2011年5月25日 (水)

『手数王』菅沼孝三の60日間ドラム上達プログラム「ドラムの達人!手数王式60日短期集中ドラムメソッド」 アシュラワークス

『手数王』菅沼孝三の60日間ドラム上達プログラム「ドラムの達人!手数王式60日短期集中ドラムメソッド」

下記より購入し簡単なレビューを送るだけで最大3200円還元されます!

『手数王』菅沼孝三の60日間ドラム上達プログラム「ドラムの達人!手数王式60日短期集中ドラムメソッド」

『かっこよく叩きたい!』
『バンドやセッション等してみたい!』

ドラムに興味がある人は、誰もが願うことです。

しかし、実はこれ簡単にできてしまうことなんです。

しかも、“たった60日間”という短い期間で・・・

その方法をつつみ隠さず公開致します。

例えばはじめの一歩めでつまずく所があります。

楽譜が読めないです・・・これは、はじめてみて実感する人がとても多いと
教える立場からも実感しております。
ですから今回はリズムの仕組みから楽しく動画で分かり易く解決しております!

事実、この「ドラムの達人!60日間上達プログラム」を
初心者に試してもらった所、

ドラムの譜面が読めるようになる。
曲調に合わせて叩き方を変えられるようになる。
今までの練習よりも格段に楽しくなる。
しかも、たった60日間で、
3曲も叩けるようになり、フィルインやダブルも入れられ、
トリプルストロークも出来るようになりました。

◆ フィルイン=1~2小節で即興的な演奏を入れること
◆ ダブル=ワンモーション(一振り)で2打叩くこと
◆ トリプルストローク=ワンモーション(一振り)で3打叩くこと
信じられないかもしれませんか、この人たちは皆、

2ヶ月前まで基本フォームさえしっかりと出来ていなかった人たちなのです。

この事実を聞きながらも、貴方はこんなことを思っているのでは無いでしょうか?

「その人たちには、もともと才能があったんだよ・・・」
「じゃなきゃ、そんな短期間で上手くなるはずがないよ・・・」

普通の人ならこう思うのも無理は御座いません。

しかし、その常識を覆すのが、

「ドラムの達人!60日間上達プログラム」です。

この手数王直伝の方法は、今でも多くのプロドラマーにも認められ

娘さんまでも現役プロドラマーに育て上げた『手数王』菅沼孝三のメソッドなのです!

※娘さんは現在あのドリカムのドラム担当です!!

今までも数多くの方にドラムを教え、数多くの方から感謝の手紙がぞくぞくと届いています。山口県 26歳 磯村さん 男性菅沼さんにご報告があります。

実は、ライブに出ました!

しかも、はじめて40日ですよ!

わたしの友人は、皆驚いていました(*^。^*)

「なんで、いつも遊んでいるお前がドラムできたの?」

「いままで初歩的な事も全然理解してなかったよな!どうしちゃったの?」

と言われました。

まぁ、皆に言うと多分「???」ってなると思うので言うのはやめておきました。

しかし、この練習法は本当に凄いですね。

見てからやるので自信が付きます。

本当に出会えて良かったと思います!

これから、ドラマーとしてバリバリとライブに勤めます!

有難う御座いました!
新潟県 沖本さん 23歳  女性菅沼先生、教材を拝見させてもらってから直ぐに実践を始めました。

実際に菅沼先生のDVDをi-Podに入れて見ながら自分自身の出来ていない所から
トレーニングをして、じっくり行いました。わたしは応用力がないので・・・

ここまでいくのに30日程かかりました。

最初は不安だったのですが、実際に慣れて出来るようになると
今までの練習を見ないで叩けるようになって来ました。

わたしは趣味で叩くためにこのドラム上達方法を申し込んだのですが、
今までは一生懸命練習しようとしても、教室は週1回だし、なかなか練習出来ませんでした。

しかし、「ドラムの達人!60日間上達プログラム」を見て実践してからは、

ドラムの練習が楽しくて、楽しくて・・・

アルバイトをしながらでき、1日30分くらい練習するだけになりました。

自分のペースは遅いかもしれませんが、上達すると言う事が本当に素晴らしいです。
宮崎県 藤本さん 28歳  女性今まで使った教材とはどれも違うものだと思います。

とくに菅沼様の話を聞いていると、

今までは気がつかなかった自分のクセに気をつけるようになりました。

体で感じることが大切なんですね。

今まではTVを見てもDVDを見てもCDを聞いても

いろいろな音が入っていて、なにも考えずただ聞いていたのですが、

音楽DVDを見ていてドラムの音を聞いて出し方を考えるようになりました。

そしてあぁこの音はこうやって出してるんだ・・・とわかったときに

びっくりしました。

大変勉強になりました。有難う御座います。

実践者の声を見て頂ければ一目瞭然ですが、わたしが教えてきた練習法は、趣味のドラマーから

いわゆるバンドや、まったく初心者のような方でも効果を発揮する事が実証されています。

その理由は大きく分けて3つあります。

【理由1 楽しく出来て叩けるようになる!】これは、3つの理由の中でも、ドラムの練習という視点でみた場合
もっとも 重要だといっても過言では御座いません。

ちなみに、「ドラムの達人!60日間上達プログラム」を使うと・・・

・ドラム初心者も60日あれば3曲も叩けるようになります。。
・楽しくわたしがレッスン致します。DVDですから気にせず何回も見て下さい!

もしかしたら、今は“怪しい”・“信じられない”と思われているかもしれませんが、

更に、この「ドラムの達人!60日間上達プログラム」を使えば、
貴方は、今までより短期間で、
より多くのことを正確に叩くことが出来るようになる事でしょう。
【理由2 基本が面白くなる!】こういう直ぐに叩けるようになるってことは、基本をおろそかにしてるんじゃないの?

という声が聞こえてきそうですが、むしろこの方法は基本に忠実です!

基本的なものをわたしの経験を踏まえ、そぎ落とした無駄の無い上達法です。

一般的な練習法、つまり「詰め込み練習」の最大の弱点は、きちんと覚えたかのように
“錯覚”してしまうことでは無いかと思います。

その証拠に、練習が終わった瞬間に安心してしまって、

自分がどのように上手くなっているのかを実感できていますか?

これが、何を意味するかといえば、詰め込み式で覚えた場合は、本当の意味での
テクニックとしては殆ど残っていないと言う事です。

つまり、また同じ問題にブチ当たったときにはもう忘れてしまっている可能性があるため、
また同じような基礎練習地獄を繰り返す・・・

と言う事にもなりかねません。

その点、この 「ドラムの達人!60日間上達プログラム」は
わたし自身が何十年も基礎練習を毎日こなしてきた中で、必要な部分を残した練習法です。
ですから、基本が楽しくなり、練習が進むのです!
【理由3 自分でいろいろ叩きたくなる!】練習が嫌いになる大きな理由の1つに、
基本どうりの、打ち方しかしてはいけないという固定概念があります。

無味乾燥の練習の方法を嫌々ながら叩いても上手くなるはずが御座いません。

この「ドラムの達人!60日間上達プログラム」は難解な言葉や
お決まり等を、まるで面白いドラマや映画のようにイメージして覚えるため、
楽しみながら自分でアレンジできます!

実際に、自分で技を見てコレ入れてみよ。のような楽しみ方が出来るのです。

ちなみに、この練習法を始めるとおかしな話ですが、一生懸命練習していたときよりも、
遊んでいほうが、どんどん上達スピードがあがって行きます。

そして、このように楽しい練習をやっているうちに、ドラムの取り組み方が変わり、
よくなるという好循環を生みだすことができます。

今、貴方に必要なのは、楽しくドラムを叩き、

楽しく60日でドラムを叩けるようになる方法なのです。

そして、それをお伝えするのが、

手数王直伝「ドラムの達人!60日間上達プログラム」なのです。

『手数王』菅沼孝三直伝というと、知っている方は難しいイメージを持たれるかもしれません。

普段のプレイでは有り得ない手数でドラムプレイをしていますから・・・

しかし、ご安心下さい。

冒頭でもお伝えしたように、まったくの初心者でも簡単に、

ドラムを叩けるようになる方法をお教え致します。

教科書どおりの理論は抜きにして、

ドラムを簡単に叩けるようになる方法を身につけてしまえばいいんです。

無料ブログはココログ